病弱だった女性医師がやっと巡り合えた健康法・美容法

病弱だった女性医師がやっと巡り合えた健康法・美容法

今日は世界禁煙デーです。


日本では毎年、11万人以上の人が、たばこが原因の病気で亡くなっています。

たばこは、肺癌のリスクを高めるだけでなく、

耳鼻咽喉科領域のがん、口腔がん、咽頭がん、舌がん、喉頭がんすべてたばこが最大の原因です。

たばこを吸わないのに喉頭がんになった女性がいましたが、夫がヘビースモーカーでした。

 

たばこを吸う家族がいる小児では、中耳炎がなかなか治らなかったり、

喘息、アレルギー性鼻炎にかかりやすくなります。

 

たばこの煙には数千種類の化学物質が含まれており、

カーテンやソファ等にしみ込んで、有毒な揮発性物質を放出し続けます。

よって、喫煙者が留守でも、害を及ぼし続けるのです。

 

たばこは、脳血管、心臓の血管を収縮させる作用があるので、

脳卒中、心筋梗塞になりやすくなります。

 

また、一本吸うごとにレモン1個分のビタミンCを破壊するので、

骨粗鬆症、白内障にもかかりやすくなります。

 

ビタミンCは、コラーゲンの構成成分なので、

コラーゲンが作られなくなり、

顔がたるみ、ブルドック顔になってしまいます。

 

また、COPDといって、たばこが原因で、肺胞がガチガチに硬くなって、

肺胞がふくらまず、酸素交換ができなくなり、

生涯酸素ボンベを引いて歩かなくてはいけなくなる怖い病気があります。

 

また、四肢の末梢動脈が血栓で閉塞し四肢や指の虚血がおこるバージャー病も喫煙が最大の原因です。

 

ニコチンに依存性があるため、止めたいのに止められないという人が多いのです。

 

日本で売られているたばこパッケージに警告文が書いてはありますが、

マイルドセブン表示

このようにあまり気に止まらない。

これに対して EUでのたばこパッケージの警告は写真なのでとてもインパクトがあります。

#精子に害 #出生率低下

#精子に害 #出生率低下

#たばこ #早死に 

#たばこ #早死に

 

40種類あり、もっとすごい写真もありますが、気分悪くなる人が出るといけないので、

このくらいにしておきます。

 

石原軍団のコマーシャルでご存じのかたも多いと思いますが、

2006年4月から禁煙をサポートする内服薬が保険で処方できるようになり、

禁煙に成功する方が確実に増えているのは喜ばしいことです。

(自治体によっては禁煙治療に補助金がでるところもあります。)

 

今すぐ禁煙しましょう!

自分のため、愛する家族のため。

 

5月31日は、世界禁煙デーです。

テーマは、受動喫煙のない社会を目指して

~たばこの煙から子ども達を守ろう~

コメントを残す

管理人: akemi koide

akemi koide

福島県生まれ。 こいで耳鼻咽喉科・美容皮膚科の開業医。(愛知県尾張旭市) 3歳、鼻の付け根を箪笥の角で強打、 皮膚がパックリ割れて無麻酔で5針縫う人生初の手術。 幼稚園である事件に巻き込まれる。→あとでブログに書きます。 小学校では、名字をからかわれ(かなり変わった姓だった) ショートカットの髪型で男の子と間違われ続ける。 小学2年で虫垂炎の手術。 中学時ピアニストを目指していたが、「朝起きられない病」で中2から不登校に。 高校では高2から腎臓病で入院生活。 2年間ほとんど勉強せず。 人生3度目の手術:扁桃摘出術。 入院中、医師の仕事に憧れ 二浪して秋田大学医学部に入学。 医院開業してからも入院手術2回、1回の骨折(右足首)。結局今まで5回の手術。 「わたしの人生、手術と病気が多すぎるのはなぜ?」と 予防医学を勉強するうち、オーソモレキュラー医学と出会い栄養の重要性を思い知らされる。 オーソモレキュラー医学こそが健康でいられる秘訣との確信に至り、 この健康・美容・アンチエイジングブログでその素晴らしさを発信していきます。

  • google akemi koide
  • アメブロ akemi koide

人気記事一覧