病弱だった女性医師がやっと巡り合えた健康法・美容法

病弱だった女性医師がやっと巡り合えた健康法・美容法

  • 桔梗

    桔梗

          桔梗は「吉」が「更」にということで 縁起がいいので、 戦国武将は好んで家紋に使ったといいます。               では真田家の家紋「六文銭」はどうなのでしょうか? 三途の川の渡し賃が六文銭ということで縁起が悪すぎるのでは? と思ってましたが、 これを家紋にすることで、 自分はいつでも死ぬ覚悟ができている、 戦では死をも恐れないという意味が込められていると。 なるほど!! &n …

    続きを読む
  • #花 #鍋料理 

    何の花かわかりますか? そう、鍋料理で大活躍の・・・     ・・・春菊の花です。 とても綺麗で、びっくりです。

    続きを読む
  • #モルジブ #花 #棘

    モルジブで見た花

    モルジブで見た綺麗な花だけど、茎に凄い棘が。 和名 花麒麟。 イエス キリストが冠せられた「茨の冠」がこの植物だったそう。 英名 Crown-of-thorns、 Christ Plant

    続きを読む

管理人: akemi koide

akemi koide

福島県生まれ。 こいで耳鼻咽喉科・美容皮膚科の開業医。(愛知県尾張旭市) 3歳、鼻の付け根を箪笥の角で強打、 皮膚がパックリ割れて無麻酔で5針縫う人生初の手術。 幼稚園である事件に巻き込まれる。→あとでブログに書きます。 小学校では、名字をからかわれ(かなり変わった姓だった) ショートカットの髪型で男の子と間違われ続ける。 小学2年で虫垂炎の手術。 中学時ピアニストを目指していたが、「朝起きられない病」で中2から不登校に。 高校では高2から腎臓病で入院生活。 2年間ほとんど勉強せず。 人生3度目の手術:扁桃摘出術。 入院中、医師の仕事に憧れ 二浪して秋田大学医学部に入学。 医院開業してからも入院手術2回、1回の骨折(右足首)。結局今まで5回の手術。 「わたしの人生、手術と病気が多すぎるのはなぜ?」と 予防医学を勉強するうち、オーソモレキュラー医学と出会い栄養の重要性を思い知らされる。 オーソモレキュラー医学こそが健康でいられる秘訣との確信に至り、 この健康・美容・アンチエイジングブログでその素晴らしさを発信していきます。

  • google akemi koide
  • アメブロ akemi koide

人気記事一覧